MENU

50代女性の転職が大変なのはなぜ?その理由について徹底解説!

転職 50代 女性

職場を変えたくても50代で転職するのは難しいと考えていませんか?今回は50代女性の転職が難しい理由や50代女性でも転職に成功するポイントや転職しやすい職種についてご紹介したいと思います。

目次

50代女性の転職が難しい理由

50代女性の転職が難しいと言われているのにはいくつかの理由が存在します。では、なぜ50代女性となると転職が難しくなってしまうのでしょうか?そこで今回は、50代女性の転職が難しい理由やどのように転職活動をしたら良いかについて解説していきたいと思います!転職したいけどどうやって転職したらいいかわからない方や、今から転職を考えている方、どんな職種が自分に向いているかを知りたい方必見です。

企業からの理解不足

これは男女問わず言えることでもありますが、企業が求める人材と今までの経験やスキルが合わなかったり、企業側からの年齢に対する理解が得られない場合、転職に失敗してしまうことがあります。まずは年齢について理解がある企業かどうかについてもしっかりリサーチしてみましょう!

また、自分自身のスキルや資格、経験についても見直してみる必要があります。

50代女性の方で転職を考えている場合はしっかりと企業の理念や紹介についても吟味してみましょう。

50代女性は体力面で不利

50代になるとどうしても体力面や記憶力の問題で不利になってしまうことがあります。企業側は体力があり、即戦力になる人材を求めているためその点で転職をする際に年齢が不利になってしまいます。それだけでなく今までと違う職種についた場合新しく覚えることも多くあるので今までの経験やスキルが活かせない場合もあります。転職する際は自身の体力面についても一度考えてみましょう。無理せず働ける職場を選ぶことも重要です。

扱いづらいと思われてしまう

50代女性は若い方よりも人生経験値が高く、人生経験からコミュニケーション能力も若い頃より高くなっているかと思います。しかし、それが裏目に出てしまう場合もあります。周りから「自分のやり方を教えつけてきたり曲げない」「雑談が多い」などと思われて敬遠されてしまう場合もあります。それが原因で50代女性だと転職がうまくいかないことがあります。固定概念だけでなくしっかりとあなたのスキルや魅力をみてくれる企業を見つけましょう。

50代女性が転職に成功するポイント

50代女性でも転職を成功に導くにはいくつかのポイントがあります。それではここからは50代女性が転職を成功させるのに必要なポイントについてご紹介したいと思います。

前向きに明るく何事にも挑戦する姿勢が重要

年齢ともに記憶力が落ちてきている方は新しく仕事を覚える際にしっかりメモを取るようにしたり、体力に自信がない方は普段の生活を規則正しいものに変えてみるなど、年齢による壁は工夫次第で乗り越えることができます。まだまだ50代!何事にも明るく前向きに挑戦していきましょう!新しい職場でたくさんのチャレンジをしてみたいことをアピールしてみましょう。働くことについて前向きな気持ちをアピールすることによって採用担当者にも良いイメージを持ってもらうことができます。

できるだけ周りに対して謙虚な態度で

50代になるとどうしても会社で周りが年下ばかりといった状況になるかと思いますが、できるだけ周りに対しては謙虚な態度と丁寧な言葉遣いを心がけましょう。

いくら年齢が自分の方が高いといっても周りの年齢の低い方が職場では先輩にあたります。採用面接の際は謙虚な態度を心がけましょう。その方が入社後、周りとも協調して仕事をすることができるだろうといった好印象を持ってもらうことができます。

資格取得で転職活動を有利に

スキルや経験に自信がない方は転職に向けて資格を新しく取得することもおすすめです。特に転職を考えている50代女性に人気の資格は「医療事務」や「介護系の資格」「IT系の資格」です。資格を取得することによって仕事に対してのやる気があることをアピールできるだけでなく、介護系なら後々管理職に就けやすくなります。それだけでなく昇給する際に資格があることが有利になったりします。転職を考え始めたら、転職したい職種に合わせた資格について調べてみたり取得のために勉強を始めることもおすすめです。

パターン別転職活動のポイント

転職活動は人それぞれです。スキルや経験が豊富にある方だけでなくもちろんブランクがある方もいらっしゃるかと思います。そこで今回、パターン別に転職活動のポイントをみていきたいと思います。転職活動をよりスムーズにするために必要なこともご紹介したいと思います。

資格やスキルに自信がある人の場合

50代の女性で資格やスキルや経験に関して自信がある人の場合は、その資格をよりアピールできるように転職エージェントを利用して転職活動をすることもおすすめです。たくさんの資格を持っていたりスキルが豊富なだけでなく経験値もあるのにうまくアピールできないともったいないですよね。転職エージェントならアドバイザーが経験やスキルにあった企業を提案してくれるだけでなく、どのような戦略で転職を進めればいいかアドバイスしてくれます。経験が豊富で資格やスキルも十分にある50代女性の場合は、自力で転職先を探すより転職エージェントを利用してみることも検討してみましょう。

経験やスキルが少ない人の場合

転職をする際に経験やスキルが少なかったり、働いてなかった期間が長かったり、ブランクがある50代女性の場合、いきなり正社員になることは難しいかもしれません。正社員を目指す場合はまずパートやアルバイト、派遣業務から始めてみましょう。コツコツ働いて評価してもらうことによって正社員になれる場合があります。また、地元企業の方が就職しやすい可能性が高いのでハローワークを利用することもおすすめです。適性検査や専門的なアドバイスも得られるので選択肢に幅を持つことができます。

50代女性の転職におすすめの業種7選

転職したいけど、どんな職種がいいかパッと思いつかないといった方もいらっしゃるかと思います。50代でも働くことができる職業や転職先があるのか不安にもなりますよね。それではここからは50代女性の転職におすすめの業種についてご紹介したいと思います。

サービス業

サービス業と一口に言っても、さまざまな職種があります。接客業なら今までの経験やコミュニケーション能力を活かすこともできますし、女性ならではの今までに培った人生経験から丁寧に対応することができたり、お客様との会話能力などのスキルが身に付いている方におすすめの職種です。販売業や受付業務やホールスタッフなど自分に向いている職場を探してみましょう。

介護関連

介護系の職種は50代女性の就職も受け入れていることが多く、しかも介護関係の職業には定年もないためこれから新たに仕事を探す方にもおすすめの職種になっています。また、介護関連は積極的に50代の方の採用をしている企業もあるため採用されやすい職種でもあります。

また、介護関係はヘルパーや国家資格を資格を取得することによって時給が上がったり昇給する場合もあるので介護関連の職業を目指す方は仕事をしながら資格を取得することもおすすめです。

家事代行

掃除や食事作りなどが苦手で時間が取れない家庭や若い世代の家事のサポートをする家事代行サービスが近年では流行しつつあります。これは主婦の経験を活かすこともできるので特殊なスキルが必要とされないだけでなく、家事などの主婦としての経験を積んできた50代女性が有利になる職種でもあります。

コールセンター

顔を合わせることがなくお客様対応をしなければならないコールセンターのスタッフは難しい面もあります。しかし、未経験でも採用してもらいやすい職種でもあります。それだけでなくコールセンターは時給が高い場合も多くあります。年齢や経験を重ねているからこそ引き出すことができる落ち着いた話し方が企業側から必要とされる場合が多いので50代女性にとっておすすめの転職先です。

ベビーシッター

子育ての経験を生かすことができます。主にベビーシッターは仕事が忙しいママの代わりに少しの間小さな子供や赤ちゃんを預かってお世話をしたり、低学年の小学生の習い事の送り迎えをするといった仕事内容です。母である経験を生かすことができる職種ですし、50代女性のほうが経験値も豊富という安心感から採用される確率も高くなっています。子供好きの方にぴったりな職業でもあります。

調理スタッフ

ファストフード店や飲食店だけでなくお弁当屋さんなどの調理スタッフは主婦として長年身につけたスキルを活かすことができます。50代女性だと長年、家事をしてきた経験があるため、調理の際に重宝されるだけでなく片付けなども要領良くこなすことができる方が採用されやすいので50代女性の転職先としておすすめの職種です。料理や家事が好きな方はぜひ検討してみてください。

事務職

事務職は50代女性にとって、やはり人気のある職業でもあります。事務職は経験や知識だけでなく経歴や学歴も重視される場合がありますが簿記検定などを取得している場合ブランクがあっても採用してもらえる可能性が高くなります。ただし、人気の職業でもあるため、50代女性の正規採用は募集していない企業も多くあり、正規雇用にこだわらない方向けになります。

まとめ

50代女性の転職はたしかに年齢やスキルといった壁で難しいことが多くあるかもしれません。ですが諦めず新しい資格を取得したりスキルを磨くなどして新しい職場をみつけましょう!今の職場が合わなくなってしまった方だけでなく、ブランクがある方で働きたいと言った気持ちが強くなった方も「まだ50代」といった前向きで明るい気持ちで転職活動を行いましょう。きっとあなたにも

あった新しい職場が見つかるはずです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次