MENU

転職が怖いと思うのには理由がある!成功させるポイントを紹介

転職 怖い

転職をしようと決めても、なかなか行動に移せない人もいることでしょう。転職をしたいと思いながらも、怖いと思う気持ちに邪魔をされているのです。しかし、それは決して珍しいことではありません。

転職が怖いと思う理由はいくつかあり、それが自分で分かっていれば解消できるはずです。本記事では、怖いと思う理由と解消方法、転職を成功させるポイントを紹介します。怖いと思う気持ちで動けなくなっている人は、その理由を知って対策をしていきましょう。

目次

転職が怖いと思うのは普通のこと

周りを見てみると、転職を経験している人は意外と多いはずです。そのことから、自分だけが転職を怖がり、行動できないと思うこともあるでしょう。しかし、怖いと思っているのはあなただけではありません。誰しもが怖いと思いながらも、その怖さと戦い、転職を成し遂げているのです。現状を変えたい、転職をしたいと思うのであれば、怖いと思う気持ちに打ち勝ち達成させましょう。

転職が怖いと思う3つの理由

「怖いと感じるのはなぜなのか」を明確にさせることにより、その怖さを克服できるかもしれません。まずは、自分が怖いと思う理由を考え、知っておきましょう。転職が怖いと思いやすい理由では、下記の3つがあげられやすいです。

1.新しい仕事を見つけられるか不安だから

2.今より状況が悪くなるかもしれないから

3.今の仕事を辞めると伝えるのが怖いから

それぞれの怖いと感じる理由について詳しく解説していきますので、転職を成功させたいと考えている人は該当する理由をチェックしてみてください。

新しい仕事を見つけられるか不安だから

転職をするのであれば、次の仕事を探さなくてはなりません。しかし、今の仕事が忙しくて時間が取れない人や、そもそもどのように見つけるのかが分からない人もいるでしょう。今の仕事を辞めたあとに、新しい仕事を見つけることができるかどうかの不安が転職への怖さを感じさせているのです。

新しい仕事を見つけるにはとにかく行動をするしかありません。不安な気持ちを抱きながらも、職業安定所や紹介会社などで色々な求人情報を目にしてください。今はネットでも気軽に求人情報を探すことができますので、空き時間を利用して検索してみることをおすすめします。

今より状況が悪くなるかもしれないから

今の会社になにか不満を持っていて、転職を考える人もいることでしょう。しかし、転職をしたからといって、今よりも良い状況になる保証はありません。もしかすると、今よりも状況が悪くなってしまうかもしれません。そういった不安から、転職をすることに怖さを感じてしまうのです。

もし、なにか不満を抱いていて、それを心の中で我慢しているだけであれば、一度会社に伝えてみるのもひとつの方法です。会社側は不満を持っているとは思っていないかもしれませんし、伝えることで改善するケースも少なくありません。伝えて何も変わらなければ、それから転職することを考えてみてはどうでしょうか。

もちろん不満を他の人に告げることにより、良い状況に必ずしも傾くというわけではありませんが、不満を告げる行為はなかなかできず勇気が必要な行動です。実践できた場合は困難に立ち向かう力が付いてきていると自分を褒めてあげましょう。

今の仕事を辞めると伝えるのが怖いから

当然のことですが、転職をすることになれば今の仕事は辞めると伝えなければなりません。しかし、辞めると伝えることに申し訳なさを感じたり、責められるかもしれないといった気持ちから転職への怖さを感じているのかもしれません。辞めると伝えることができずに、転職を先延ばしにしてしまっている人もいるはずです。

転職をするとなれば、先輩や同僚に迷惑をかけるのは避けようがありません。転職に踏み切れない理由が、迷惑をかけるのが嫌だからというのであれば、それはもったいないことです。あなたが選んだ道であれば、きっと先輩や同僚は受け入れてくれるはずですので、勇気を出して一歩踏み出してみてください。

人生は一度きりなので後悔しないためにも、思い切って上司に相談して転職を決意するのもおすすめです。

転職が怖いと思う気持ちの解消方法

「怖い思いがなくなれば転職したい」と考える人に伝えたいことがあります。実は、怖いと思う気持ちは自分の力で解消することができます。その方法として、3つのやるべきことがこちらです。

1.自己分析をする

2.会社情報を調べる

3.退職前に次の仕事を見つける

自信をもって転職活動ができるように、怖いと思う気持ちを解消していきましょう。転職活動を行い、吉兆が見えた場合は不安も一気に晴れるため、まずは怖い気持ちの解消を行い、前向きに行動していくことをおすすめします。

自己分析をする

転職をするにあたり、自己分析をすることは必要不可欠です。自己分析をすることで、本当にやりたい仕事を明確にできます。また、長所や短所などを見直すことができ、転職活動の面接にも挑みやすくなります。

さらに、自分のやりたい仕事を見つけると会社を絞りやすくなり、次の仕事が見つかりやすくなります。また、やりたい仕事に就くことでやりがいを感じられ、転職して良かったと思う気持ちが大きくなるでしょう。

会社情報を調べる

受けてみたい会社を見つけた人は、その会社について徹底的に調べましょう。会社のことを何も知らないでいると勝手な想像ばかりをしてしまい、怖いと思う気持ちが大きくなっていきます。会社の情報を手に入れることで、イメージトレーニングがしやすくなり、怖いと思う気持ちは自然と薄れていくはずです。

実際に会社について知ってみると、自分の持つイメージと異なることがあります。何も調べないまま転職をしていると「思っていた会社と違う」と感じ、すぐにまた転職を考えてしまうことになっていたかもしれません。このようなミスを避けるために、多くの情報を集め、また、会社訪問ができるところには積極的に出かけていきましょう。

退職前に次の仕事を見つける

働きながら次の仕事を探すことも、怖い気持ちを解消するのにおすすめです。面接などのことを考えれば退職後が動きやすいのですが、無収入の期間が長くなってしまうかもしれません。そうなってしまうと、このまま決まらないのではないかと、不安になってしまいます。その点、退職前であれば焦ることなく、次の仕事を慎重に探すことができます。

退職前に転職活動を行うのであれば、有給を上手く使いましょう。辞めることを伝えたあとに残りの有給を使って休みを取り、その休みの期間を次の仕事を探すのに利用してください。そうすることで、転職期間をしっかり確保できるでしょう。

転職を成功させるためのポイント

最後に、転職を成功させるためのポイントをお伝えします。怖いと思う気持ちを持ちながらも、転職することを選んだ勇気は素晴らしいです。お伝えする3つのポイントはこちらです。

・とにかく焦らないようにする

・相談できる相手を見つける

・資格の取得やスキルアップをする

これらをしっかり押さえておき、さらに良い転職ができるように準備をしておきましょう。

とにかく焦らないようにする

転職をするにあたって一番大切なことは、焦らないように気を付けることです。「早く次の仕事を決めなくては」と焦ってしまうと、後悔をする結果になってしまうかもしれません。焦りがあるときと冷静になっているときでは、気づくことや出来る行動が違ってきます。焦ることなく心に余裕を持って転職活動を行ってください。

相談できる相手を見つける

家族や友人など、転職について相談できる相手を見つけるのも転職をする上で重要です。色々なアドバイスを取り入れることで視野が広がり、自分ひとりで考えるよりも良い選択が浮かびやすくなってきます。もし、身近に相談できる相手が見つからないのであれば、転職エージェントなどのサービスを利用してください。プロの目から見てアドバイスがもらえるので、転職が成功しやすくなります。

資格の取得やスキルアップをする

もし空いている時間があれば、新しい資格に挑戦したり、スキルアップのための勉強を始めてください。資格やスキルを活かすと転職できる業種の幅が広がり、実際に面接を受ける時にも有利となります。資格取得やスキルアップは自信に繋がっていくので、堂々とした気持ちで転職を行うことができますよ。

資格は勉強をする為にとるのでなく、自分のスキルアップの為にとる

資格を勉強するとき、テストでいい点数を取るという目標を持って受験する事が多いと思いますが、資格はテストの点数を取るのが目的でなく、自分の知らない知識を補うのが目的です。資格をとって自分のスキルアップが如何にできるかが重要です。

さらに資格に向けて勉強を行い、実際に取得できなかった場合でも「資格に向けて努力ができる」という実績を残すことができるため、違う目標ができた場合に努力ができる状態作りができます。

まとめと体験談

転職が怖いと感じるのは普通のことで、それを乗り越えた人たちが転職に成功しています。残念ながら、今すぐになくなるものではありません。しかし、その理由から対処方法を知り、行動にうつすことで解消できます。自分がなぜ転職を怖いという思考になるのかを考えてみましょう。

そして、転職を成功させるためのポイントはしっかりと押さえておきましょう。ポイントを知っているだけでも転職に対するハードルが下がるはずです。転職することは決して悪いことではありません。自分の人生をより豊かにするためのひとつの手段です。現状に納得ができず、よりよい人生を送りたいと思うのであれば、勇気を出して一歩踏み出してみましょう。

私は転職活動を4年前にした経験があります。結論からいうと転職活動をして良かった所・悪かった所はそれぞれありますが私は転職してよかったと思っています。

新しい人との出会いや新しい知識がついて、今まで見えていなかった世界が見れたような気がします。

今転職活動で悩んでいる人がこの記事をみている人は多いと思います。

私がしていたのは、転職活動をする前に身近な人に転職活動をして何を感じていたかをよく聞いていたので、皆さんも悩まれているのであれば最初の一歩を踏み出してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次