MENU

転職セミナーってなに?どんなことを学べるの?

転職 セミナー

「転職を決意したんだけど、何から始めたらいいかわからない」

「今度参加する予定の転職フェアで転職セミナーも実施されるみたいなんだけど、参加すべき?」

「そもそも転職セミナーって?転職フェアとは違うの?」

現在の仕事に不満を感じ、本格的に転職を考え始めた方、こういったお悩みはありませんか?ここでは、転職セミナーとはどういったイベントなのか、どんなことを学べるのか、紹介していきます。

目次

転職セミナーの種類と内容

一口に転職セミナーと言っても、内容や目的によってさまざまな種類のものが開催されています。転職を考えているけれどまだ在職中、といった状況であれば、限られた時間の中で転職活動をしなくてはいけません。自分に合ったセミナーに参加することで、今後の転職活動に役立てましょう。

転職セミナーでは何を学べる?

転職セミナーではどういったことを学べるのか、セミナーの内容を紹介します。

転職先選びのポイント 

転職をするからには、自分に合った長く働ける会社を選びたいもの。全く新しい会社はもちろん、未知の業界や業種に飛び込んでいくのは勇気がいります。後悔しない企業選びのポイントを学びましょう。

自己分析

自分の強みや弱みを知ったり、転職する上で譲れない軸を決めるための自己分析を学べます。

面接力向上

転職活動の面接で内定にグッと近づけるよう、面接のマナーを学べます。

また、採用担当者から見た印象の良い転職者について学び、実際の面接に生かすことができます。

転職者に求める人材像について 

各業界や各業種の求める人材を学びましょう。志望動機を考えたり、自分とのマッチングを検討するときに役に立ちます。

履歴書や職務経歴書の書き方

転職活動における履歴書や職務経歴書の書き方などのマナーを学べます。自己分析や自己PRについて特化したセミナーもあります。

転職活動Q&A

よくある質問以外にも、直接質問を募集し、答えてくれるセミナーです。

転職セミナーは上記のような内容で主催されることが多いです。つまり、それだけ転職活動者がこういったテーマに興味を持っているということでしょう。

いずれも質問コーナーを設けてくれる場合が多いので、転職活動で不安な点や疑問点を解消することができます。

テーマに沿って具体例を挙げてくれるので、気軽に参加してみましょう。

転職セミナーの種類

転職セミナーには、たくさんの参加者相手に行われる大規模なものから、一対一で行われる個人的なものまでさまざまな種類があります。ここでは、大きく分けて3種類紹介します。

①転職フェアと同時開催されるセミナー

人材紹介を行う会社や転職エージェントと呼ばれる企業が主催する転職フェアで、同時開催されているセミナーです。転職フェアでは、求人を募集している企業が一堂に会し、個別ブースで説明会や相談会を行っています。「職種別転職フェア」や「業種別転職フェア」などテーマがあり、直接気になっている企業へアプローチをすることが可能です。セミナー内容は、中途採用向けの履歴書の作成方法や面接対策のほか、フェア内容に合った企業の人材像についてなどが多いようです。集団受講が中心です。

無料で参加できるものがほとんどで、事前予約が必要なものと当日先着順で参加可能なものがあります。フェアに参加したときに、気軽に参加できることが特徴です。

このセミナーでは、フェアに沿ったセミナーを受講することができます。たとえば以下のような内容です。

 女性向け転職セミナー・・・ライフステージを経ても長く働くための転職先の選び方 など

 営業向け転職セミナー・・・今後どのようなスキルが求められているのか など

このように、具体的な就業イメージに役立つセミナーを受けることができます。

デメリットとしては、転職フェアは大都市での開催が多いため、地方部では開催が少なく参加がしづらいことがあげられます。

【申し込み方】

①転職フェアへの申し込み、参加

②気になるセミナーについて参加条件の確認

③参加

セミナー参加の条件として、当日の各企業ブースへの訪問カードや、事前申し込みが必要な場合があります。

先着順の場合、「ゆっくりフェアを回っていて、ギリギリにセミナー会場へ来たらもう座席がいっぱいだった・・・」ということにもなりかねませんので、当日のスケジュールを確認しておきましょう。

②個別のセミナー

フェアと同時開催ではなく、セミナー単体で開催されるイベントです。

①と同様に人材紹介会社や転職エージェントが開催する場合や、自治体が開催することもあります。集団と個人の2種類があります。

頻繁に開催されているので、興味を持ったセミナーを見つけたら、自分の予定に合わせて参加しましょう。

オンラインでの参加もできますので、ネット環境があれば住んでいる場所や服装を気にせず参加できるのもメリットでしょう。

残念ながらフェアに参加できず受講できなかったセミナーも、もしかしたらオンラインで受講できるかもしれません。

個人セミナーでは、キャリアコンサルタントやキャリアアドバイザーなどの専門家に、個別で自身の転職活動について相談することができます。職務経歴書や面接対策など、具体的に相談したい内容がある場合におすすめです。無料のものと有料のものがありますので、一度調べてみるとよいでしょう。

【申し込み方】

①内容や日時を確認して、希望のセミナーを見つける

②必要であればセミナー団体に会員登録をする

③インターネットで申し込み

④参加

既に転職サイトなどに登録している場合は、手軽に申し込みすることができます。

参加には事前の受付が基本になりますので、受付終了日に注意するようにしましょう。

③ハローワーク主催のセミナー

職業紹介などを行うハローワーク主催の転職者向けセミナーです。

厚生労働省の機関ということもあり、地域に根付いているので安心感があります。

セミナーを受けるためには「求職登録」が必要になります。「まだ在職中なのに登録できる?」と不安になるかもしれませんが、在職中も登録可能です。現在の職場に伝わることもありませんので、ハローワークの転職セミナーに参加するときは早めに登録しておきましょう。

内容は、「自己PR」「自己分析」「面接練習」などのマナー講座のほか、「職種研究」「労働法」などのセミナーがあります。料金は無料です。集団での座学のほか、オンラインでの参加が可能な場合もありますので、一度調べてみることをおすすめします。

既に退職後の場合、セミナーに参加することで、求職活動1回分の実績が認定されます。失業保険をもらうために必要な実績になりますので、興味のあるセミナーがあれば参加してみましょう。

【申し込み方】

①内容や日時を確認して、希望のセミナーを見つける

②窓口または電話で申し込み 

③参加

インターネットでの申し込みは原則できません。

また予約時に「求職登録」が必要になります。

転職セミナーに参加するメリット

せっかく転職するのであれば、誰しも自分に合った転職先を見つけ、楽しく長く働きたいと思うことでしょう。そのためにせっかくの時間を使って労力をさくのですから、どう進めたらいいか、どんな企業がいいのか、たくさんの疑問点が出てくることと思います。

セミナーに参加することで転職先として気になっている業界や職種を詳しく知ることができますし、自己分析をしっかり行い自分に合った会社を見つけられるかもしれません。

さらに、参加者は転職活動を行っている人に限られますので、周囲の雰囲気から転職のモチベーションが上がる場合もあるのではないでしょうか。

また、子育て中の方で、「子どもがいて、なかなかセミナーには参加できない・・・」という方もいると思います。オンラインであれば気軽に参加できますし、マザーズハローワークのセミナーでは、託児サービスが利用できる場合があります。参加したいセミナーがある場合は、諦めずに調べてみるのがいいでしょう。

転職セミナー参加時の注意点

服装について

「服装自由」と書かれていても、基本的には「スーツ」「ビジネスカジュアル」で参加をおすすめします。転職フェアと同時開催の場合、もしかしたら目当ての企業の採用担当者が来場しているかもしれません。「社会人としてのマナー」を守るためにも、あまり奇抜な服装での参加は避けましょう。

しかし、クリエイティブ系やアパレルに特化したセミナーの場合は、あえてファッションセンスを見るために「私服で参加してください」と指定されることがあるようです。このときは、希望就職先のイメージと合った私服を選んで着ていきましょう。

持ち物について

せっかく有益な情報を入手しても、記憶力には限界があります。

気になった情報をメモしておきセミナー後に見返せるよう、必ず「筆記用具」「メモ帳」の2点を用意してセミナーに臨みましょう。

また、こちらの質問に答えてくれる場合もありますので、セミナーの内容に応じて、事前に疑問点や入手したい情報をまとめておくといいでしょう。

既に応募したい企業が決まっている場合は、経歴書を添削してくれる場合があります。準備してから参加するといいでしょう。

まとめ

転職セミナーへ参加をお悩みの方に向けて、転職セミナーの内容と種類を紹介しました。転職セミナーは、自分に合った転職先を見つけるための相談ができたり、客観的な意見を第三者に聞けるチャンスです。転職活動でお悩みがある方は、積極的に参加してみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次