MENU

30代男性が転職に成功するコツはある?転職のコツを徹底調査!

転職 30代 男性

現在の環境では自身の成長や年収アップは見込みがない、今までの経験・スキルを活かして給与アップを目指したいと、転職を考える人は少なくないようです。30代になると、未経験業界の転職はラストチャンスと捉えている人も多いようです。今回は30代の男性が転職時におさえるコツや、お勧めな企業を紹介します。

目次

30代男性にお勧めの転職方法は?

以前は、転職市場において価値が高いのは20代と言われていました。しかし時代の変化により、企業が欲しがっている人材は即戦力となる人材です。結果的に転職したら年収がアップしたという人も約半数います。

転職活動をする中で、条件の良い求人の見分け方などの情報収集も欠かせません。まずは転職において採用されやすい傾向や、転職を成功させる為のコツをおさえておきましょう。

転職を希望する業界の情報を知る

転職を希望した業界について様々な情報を調べましょう。30代では即戦力として期待されますので入社後に教わる、という受け身の姿勢ではいけません。

それぞれの企業方針、やり方もあり入社後に学ぶべき最低限のことは学びますが、業界についての知識や取引先のことや事業内容など、できる範囲の情報収集は大事なポイントです。

事前に情報収集しておくと過去の自分の経験やスキルを活かし何ができるか考え、行動することができます。

応募する書類は、応募の都度見直す

誰しも必ず一度は就職活動を経験しているのではないでしょうか?何回か転職を経験している人もいるかと思います。経験があるからといって油断はせず、応募書類を提出前に都度見なおすことをお勧めします。志望動機は企業に合わせて柔軟に変える必要があります。

採用側が求める情報をいかにわかりやすくまとめるかが大事です。もしも自分自身でみることが難しければ、エージェントに相談するのもいいでしょう。無償で応募書類のチェックをしてくれることも多いため、上手く活用していきましょう。

転職サイトやエージェントを利用する

中には仕事が忙しかったり、家庭を持つ人も多いでしょう。そんな人には、転職サイトやエージェントを最大限活用し首尾よく転職活動を行うことが重要です。事前に登録をしたり中には面談が必要な場合もありますが、条件に沿う求人紹介や必要書類の見直しなど、強力なサポートが受けられます。

一個人の力で転職に向けて動くよりも、はるかに効率がよくスムーズに進むでしょう。また、スカウト機能も積極的に利用するのも効果的です。条件の合う企業から声がかかることもあるので、すんなりと面接を受けることが可能です。

面接の事前準備をする

書類選考の後には、必ず面接があるので万全な対策を行いましょう。面接の相談ができるエージェントを利用すると面接に同行しサポートを受けられる可能性があります。事前にしっかり打ち合わせをし、より多くの情報を教えてもらったり面接の場面でもしっかりフォローしてもらえるように用意しましょう。

30代の未経験で転職は難しい?

転職活動を行う上で、未経験で転職はできるのか不安に感じる人は多いかと思います。未経験でも可能なのかを詳しく解説します。

未経験では難易度が高い

新卒や20代の転職は、未経験だとしてもポテンシャル採用で採用確率は高いといえます。即戦力を求められる30代は未経験業種への転職となると採用率は低くなる傾向にみられます。未経験だと入社後に学ぶ必要がある上に、指導する上司が年下の可能性も考えられます。年下からの指導に違和感を感じる方は厳しくなるでしょう。

未経験での転職のコツは?

未経験職種への転職活動では、より強い武器としてマネジメント能力を自分の強みとして売り込まなければなりません。中堅の立場として周りを上手くまとめられるかも重要です。マネジメント能力が高ければ未経験でも採用に有利と言えます。

マネジメント経験のみならず、チームリーダーや、プロジェクトリーダーの経験がある人も大きなアピールポイントとなるでしょう。また、その職種についての知識が多ければアピール材料として利用できます。その分野の資格を取るなども、時間はかかりますがアピールポイントとしては大きいでしょう。

転職を希望している30代へのお勧めの企業は?

転職サイトのdodaが毎年アンケートを取っている、「転職人気企業ランキング2022」によると、1位、「グーグル」2位、「トヨタ自動車」3位、「ソニー」とランキングされています。上位企業の人気の理由は、給与や待遇の良さ、新しいことに挑戦できる、国際的に活躍できそう、企業の知名度、プライベートとの両立も可能そう、などの声が多数挙げられています。

30代で転職する際に選ぶポイントは?

選ぶ基準は人それぞれです。自分の中での譲れない部分をはっきりさせておきましょう。

待遇や給与が条件に合っている

家庭を持つ方も30代であれば多いでしょう。そのため給与や待遇は必ずチェックし、希望の条件に見合っているかどうかを改めて確認しておきましょう。しかし給与が高いだけで決めてしまうのは危険です。

きちんと冷静に確認し、おかしな条件ではないか判断するのが重要です。 実は歩合制での給与であったり残業が含まれている可能性もあるので給与だけではなく手当などもあらかじめ確認しておきましょう。

プライベートの時間が確保できる

人気がある企業に多く寄せられた意見が「プライベートの時間が持てるか」ということです。多くの企業が求人欄に大まかな時間を記載していますが、残業が多い企業は記載を避けたがります。残業や休日はプライベートに大きく関わるので、自分のライフスタイルにあう企業を選びましょう。

希望する職種の仕事にやりがいを持って取り組める

仕事のやりがいの捉え方は人によりけりです。社会貢献や仕事ができる同僚と働くことにやりがいを感じる人もいます。企業方針の確認や、経営陣の人柄、既存社員の声もチェックしておきたいところです。

企業の口コミが記載された掲示板やSNSでリサーチするのも効果があります。自分が何に重きを置いているかを理解しておくことも重要です。

30代男性にお勧めできる転職サイト

30代男性が利用している、お勧めできる転職サイトをまとめてみました。

リクルートエージェント

高待遇の企業や管理職などのハイレベルな求人が30代向けに多く寄せられています。年収についてエージェントが交渉を行ってくれるので、大幅な年収アップも夢ではありません。年収650万以上の方には特殊な担当者が対応し、より条件のよい求人を紹介してくれます。

ビズリーチ

30代に向けて年収が高めのハイレベルな案件がたくさん掲載されてます。さらに年収をアップさせたい人や、すでに年収500万円以上の方にはとくに一押しします。

doda

ミドルポジションの案件なども狙える、30代に向けた多岐にわたる求人が寄せられています。大企業から中小企業まで幅広い企業が求人を出しているので様々な職種を狙っている人や、数多くの求人を見たい方にイチオシです。

ミドルの転職

ミドル世代(30代)向けの求人がメインのサイトです。便利なスカウト機能は評判が高く、希望の職種や条件の一致する企業から声がかかることもあるでしょう。仕事で忙しかったり、なかなか時間の取れない人など、効率よく転職活動したい方に一押しです。

パソナキャリア

求人の質の良さが有名なサイトです。そしてコンサルタントの質が高いことが好評で、面接の対策なども手厚くフォローしてくれるのが魅力の1つです。人材業界でトップクラスの実績は安心です。

転職についてよくある疑問や質問

いざ転職となると疑問や悩みはつきません。よくある質問をまとめておきます。

転職を決めた大きな決め手は何ですか?

前職は給与や待遇がよくなかったため転職を決断しました。決め手は「仕事にやりがいを感じられるか」です。そして将来性が見込まれるか、長年勤めることができるか、なども決め手の一つとなります。

転職に有利なタイミングはありますか?あればいつ頃か知りたいです。

最も転職に有利な時期は3,4月や9,10月頃と言われています。この時期は年度の切り替わる時期でもあり、退職者が増えやすい傾向があります。この時期には、必ずといっていいほど中途採用の求人は急増します。効率的に転職できる大きな追い風となるので覚えておくといいでしょう。

まとめ

この記事では30代男性の転職について、さまざまな角度からリサーチし解説しました。

新しい職種では自分のスキルを最大限に生かすチャンスです。今後の自分はどんな生活を

送りたいかなども考えつつ、自分が大事にしている条件を満たす企業に転職をしましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次