MENU

転職したい30代女性のススメ

転職30代 女性

転職を意識することが増えてくる30代。女性にとって30代は結婚・出産・育児などのライフイベントが重なったり、そろそろ意識しだしたりする時期になります。転職をしたいと漠然と考えてはいても、30代で転職することに抵抗もありますね。

でも今までと同じライフスタイルで働いていくことが現実的に難しくなってきて悩むこと、ないですか?自分のスキルアップのために働きたい。家族との時間を持ちたいから働き方を変えたい。30代でも今とは違う業種にチャレンジしたい。様々な希望も出てくる世代が30代ですよね。

転職が頭によぎる30代の女性のために、“転職したい30代女性のススメ”

  • 転職でスキルアップしたい
  • 転職で働き方を変えたい
  • 未経験の業種にチャレンジしたい

3パターンをまとめましたので、ぜひご覧ください。

目次

転職でスキルアップしたい

仕事を覚えることに必死だった20代に比べ、すっかり仕事も覚えて後輩の育成に携わったり、それなりに地位を築いた方もいらっしゃると思います。でもこのままでいいのかな?今の職場で同じように働き続けても自分のスキルアップにはつながるのかな?理想と現実との違いもでてきて、どうすればいいのか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。働きながら出てきた疑問は時間が経つにつれどんどん大きくなってしまいます。転職をする前に気を付けるポイントや転職をする前にしておくことをご紹介します。

転職する前にしておくこと3点

  • 自分がなぜ転職したいか、明確な理由を言えるようにしておく
  • 自分の経験やスキルを転職先ではどう生かせるかまとめておく
  • 転職希望先の職場の情報収集をする

後悔しない転職を進めていくためにも、自分がどうして転職したいか、転職した際はどうしていきたいかを明確化させることが大事です。ただ転職してスキルアップしたいという思いだけでは転職が決まった後に前職の方がよかったかも、などと考えが及んでしまっては転職した意味がなくなってしまいます。

スキルアップを目指した転職なら、自分のアピールポイントをまとめておく必要もあります。今の職場で何を経験し、その経験をどのように生かせるかが転職の際のアピールポイントになります。

また、転職希望の応募先の情報も集めておくと、入社が決まってから予想していた勤務形態と異なる、なんて相違も出てきません。心の整理という意味もこめつつ、転職する前にしておくことの3点です。転職は容易にするより、用意周到に始めたほうが将来的に後悔の少ない転職につながるでしょう。

スキルアップできる転職の仕方

中途入社の30代女性に、企業が求めることといったらやる気だけではありません。やる気ももちろん最低条件には入りますが、求めていることは“経験を生かして何を会社にもたらしてくれるか”です。20代でキャリアを築いて転職の方も、結婚・出産・育児を経てからの転職の方もいらっしゃると思います。

その経験は全て転職活動の武器になってくれます。どんな仕事をしてきて、どんなことができるのか、そしてそれをどのように生かして活躍していけるのか。アピールポイントは最大限に伝えるに越したことはありません。

会社にとって自分が即戦力となり働けることをアピールすることを心がけることが大切です。また、女性ということで結婚・出産・育児と仕事をどのように両立させていくかを心配されることもあるかと思います。

スキルアップを目指すなら、他の社員との差別化を図るためにも休日のうち土曜日だけは出勤できる、月に数時間程度なら残業も可能である等アピールにつながることもあります。また、その際に自分の希望もしっかりと伝えることも大切です。

転職してから気を付けたいこと2点

  • 新人として入社したのではなく、即戦力として入社したことを意識
  • 積極的に馴染む努力と、覚える努力をする

黙っていても丁寧に先輩が教えてくれる新入社員とは違い、経験を積んで転職してきたからこその仕事の進め方を意識しましょう。もともと積んできたキャリアを生かす転職をしたはずです。求められることは即戦力となることです。

中途入社してきたキャリアのある方には、身構えられるのは仕方のないことだと割り切った方が無難です。ただ、年齢が自分より下でも社歴は先輩に当たります。教えていただくときにはしっかりと吸収するつもりで取り組んでいきましょう。

努力を重ねる姿は誰からみても好感が持てるはず。すぐには打ち解けられなくても、時間がたてば自分の地位も居場所も確立してくるはずです。

転職で働き方を変えたい

結婚・出産・育児をきっかけに働き方を変えたい方もいらっしゃいます。結婚を期に休日のとり方を変えたい。出産してから今の職場に戻るつもりでいたけれど、少しきびしいかもしれない。育児と両立して働いていたけれど、子どもが小学校へ入学するタイミングで長期休暇に対応できる職場で働きたい。働いていくことも大切ですが、プライベートも大切にしたい。もちろんどちらも大切ですが、充実したプライベートは働くことのモチベーションも上げてくれます。

転職してプライベートを充実させる方のための転職の手順

転職前の下準備

  • 優先順位を見極める
  • 今と転職後を比べてみる

ライフスタイルが変わってきて転職を考えたとき、何を一番に考えて転職を考え出しましたか?プライベートの充実をはかるため、と簡単にはかたづけられないですよね。

休日なのか、勤務時間なのか、雇用形態を変えたいのか。自分が転職してまで譲れないことはブレずに持っていないと、転職したのに変わってないな。なんてなりかねません。また、現状と転職後を対比してみることも必要です。先を見据えた転職が望ましいです。

転職先の見つけ方

転職サイトに登録がオススメです。正直、転職サイト一択といっても過言ではないように感じます。登録をしておくだけで求人がきたらすぐにお知らせが受け取れます。休日、勤務時間、雇用形態、すべて希望通りに登録しておく必要はありますが、手間といえばその程度です。

自分が望む勤務先を見つけるまで諦めないことが大切です。焦って妥協して望まない転職になったら本末転倒ですので、自分がブレないことは見つけ方にも必要です。

未経験の職種にチャレンジしたい

今の職場で経験もたくさん積んだ30代。慣れた仕事を続けてスキルアップしていくことよりも、新たな業種にチャレンジしたい。そんなチャレンジ精神はまだまだある30代。社会的に30代の転職は難しいかな?なんて足踏みするのはもったいないです。チャレンジしたいと思ったときが転職すべきタイミングなのかもしれません。

転職するために下調べ

未経験で新たな業種へ転職となると、確かに30代では厳しいという意見が多数見受けられます。でも、それを理解したうえで転職活動につなげていけたら、道はありそうです。

まずは希望する転職先を知ることが大切です。現在の業種から、転職希望の業種に通じることはないか、まとめておくとアピールポイントを作ることができます。転職する前に、あったら有利な資格を取得しておくのもいいかもしれません。

転職を決めるために大事なこと

チャレンジしたい業種、現在の業種に通じること、やはり経験です。一から学ぶのは変わりませんが、社会人としての経験は培っているはずです。アピールポイントは経験やスキルをどう生かして働いていきたいか熱意をもって伝えることです。

業種としては未経験でも、社会人経験者です。新人教育に尽力したこと、電話応対が得意なこと、クレーム対応でも折れない心を持っていること、一見関係のないようなことでも、経験は転職の武器になるということを自信を持ってアピールしてください。

まとめ

転職したい30代女性に対して

  • 転職でスキルアップしたい
  • 転職で働き方を変えたい
  • 未経験の職種にチャレンジしたい

についてまとめました。

転職する際に必要なことは全てにおいて、転職したい明確な理由を述べられることは自分の持つ経験やスキルをアピールポイントにすること”だと考えます。転職は30代の女性には難しいと言われるかもしれませんが、現実には転職をして成功だったという方もいらっしゃるのが事実です。

これは転職を諦めなかったことが成功につながったのではないでしょうか。男女平等とは言われていても、妊娠・出産などのライフイベントが女性の働き方に影響を与えていることは間違いないです。キャリアアップを目指す女性も、育児を優先する女性も各々が望む形で転職することができて、働きやすい環境を得ることができたら転職後の人生は豊かになるのでぜひチャレンジをしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次