MENU

30代の転職事情、男性と女性の場合

転職 30代

毎日仕事をしている方、毎日お仕事お疲れ様です。
仕事は大変ですがお給料を頂く為、生活の為に皆さん頑張っています。

「仕事は順調で充実してやり甲斐がある、毎日楽しい。」
ということばかりではありませんが、お仕事が大変な中にも目標や楽しみを見つけていくのが仕事人のモチベーションアップに繋がります。

しかし、「仕事が充実している」「仕事にやり甲斐がある」と言っても、
「このまま今の仕事を続けていいのかな。」
「転職して他の仕事がしたい、視野を広げたい。」

と思う時があることがあります。
在職(有職)中であれば、転職活動の第一歩としてハローワークや求人サイトで求人情報を収集していくことをオススメします。

離職(無職)中であれば転職活動をしている方が多いでしょう。
家族がいると、いつまでも離職(無職)中の生活を送っているわけにはいきません。
貯金が仮に100万円あったとしても、毎日の生活費などで直ぐに無くなります。

「貯金が無くなったら生活出来ない、早く現状(無職)から抜け出したい!」
と危機感を抱いて転職活動しても、直ぐに結果(内定頂く、転職先が決まる)が出るというわけではありません。

転職活動している方の年齢、性別、転職市場状態によって内定や転職先が決まる早さが違ってきます。

20代は30代以降の年齢よりも若いので求人が多く、「内定が出やすい」「転職先が早く決まりやすい」と言われています。

30代・40代は20代より年齢が上なので求人が少なく、それに対して応募者が多いので「内定が出にくい」「転職先が決まるのが遅い」と言われています。
年齢以外にも男性か女性か、転職希望条件によっても現状が変わってきます。

私は22歳の時四年制大学卒業後、新卒で生命保険会社入社、営業職に就きました。
しかし、仕事内容が合わなかった為4ヶ月で退職しました。
その後、30代前半で結婚するまで約11年間、正社員で4回転職しました。

20代だったので正社員として何度も就くことが出来たと今は思いますが、当時求人票を見ていると30代以降の求人票は少なかったことを思い出しました。
そこで、「30代の転職事情、男性と女性の場合」について紹介していきます。

[1、30代の転職事情とは?]
「30代の転職事情とは?」20代よりも転職が難しくなります。
離職(無職)中よりも在職(有職)中の転職活動をオススメします。

・給料
・仕事内容
・業種職種
・経験可、未経験可
・勤務地
・勤務時間
・休日
・福利厚生

など、転職する時の希望条件を整理整頓しておきましょう。
「30代の転職事情」と言っても、「30代前半」「30代後半」「男性」「女性」によって異なってきます。

[2、30代の転職事情 男性の場合]
では、「30代の転職事情 男性の場合」について紹介します。

※ハタラクティブHP→お役立ち記事TOP→30代男性は転職できる?スキルなしや高卒など状況ごとの対策を確認しよう
→1、30代男性の転職は難しい?
 2、企業が30代男性に期待すること
 3、転職に苦戦する30代男性の特徴
 4、30代未経験でも転職は可能? 参考

ハタラクティブ
30代男性は転職できる?スキルなしや高卒など状況ごとの対策を確認しよう このコラムでは、転職を考えている30代男性に向けて、転職を成功させるコツを紹介しています。スキルがない、高卒、未経験の仕事に挑戦したいなど、状況によって対策は異な...

1、30代男性の転職は難しい?
30代前半なら、まだ若手としてのポテンシャルを評価してくれる企業もあるようです。
しかし、30代後半になると、既存社員とのバランスを考えた収入やポテンシャルの面から、期待以上のスキルや経験がないと転職が難しくなる可能性が高まります

・高卒だとより難しくなる傾向が強まる
30代になると学歴よりもスキルや経験を重視されることが増えますが、それでも大卒・高卒で判断する企業も少なくないようです。

2、企業が30代男性に期待すること
・年齢に即した経験とスキル
10年ほどの社会人経験のなかで培ったスキルや経験を期待する企業が多く、特別なスキル以外でも、社会人としての基本や業務に対する能力は身についているはずです。

・即戦力
20代のように経験が少なく研修なども必要としないため、30代には即戦力としての活躍を期待されます。

・マネジメント能力と将来性
30代の人材は中堅といわれるため、チームリーダーやマネジメント能力に期待する企業も多いです。

3、転職に苦戦する30代男性の特徴
・転職回数が多い
年齢に対して明らかに転職回数が多い、短期間で転職を繰り返しているなど転職回数が多い場合は、「また転職するの?退職するの?」と思わせてしまいます。

・キャリアプランが曖昧
キャリアプランが曖昧な人は、
目標に向けて具体的な行動や指針が持てないため、転職をしても失敗しやすくなります。

・スキルがない
30代なら社会人としての基礎や経験が身についていて当たり前と考えるのが一般的です。
企業が求める人材に見合わない、30代として身につけておくべきスキルが足りないといった状態では、転職は成功しにくいです。

 4、30代未経験でも転職は可能?
未経験の仕事に30代から挑戦する場合、これまでの仕事で身につけたスキルや経験は活用できないこともありますが、ここでは、未経験の仕事でアピールできるスキルについてまとめています。

・仕事に対する姿勢
新しい仕事に意欲的に取り組む姿勢、新しいことを学ぶ積極性など、未経験の仕事に対して意欲的に取り組む姿勢は、年齢を問わず評価されることがあります。

・マネジメントスキル
仕事そのものは未経験でも、これまでに身に着けてきたビジネスの基礎やマネジメントスキルは十分に活用できます。

・柔軟性
業務経験がなくても、新しい環境や仕事に柔軟に取り組めるスキルは重要です(コレ凄く大切です!)。

[3、30代の転職事情 女性の場合]
では、「30代の転職事情 女性の場合」について紹介します。

※リクルートエージェントHP → 転職成功ガイド→ 転職準備 → 30代の女性が納得の転職をするには?成功のポイントをキャリアのプロが解説
→1、30代女性が転職をする理由と必要な考え方 
2、30代女性の転職に企業が求めるものとは? 
3、30代女性が面接でアピールしたいことと注意点 
4、30代女性の転職先選びのポイント 参考

転職成功ガイド
30代の女性が納得の転職をするには?成功のポイントをキャリアのプロが解説 | リクルートエージェント 30代は仕事上のターニングポイントになることが多く、また女性は結婚・出産などのライフイベントが重なることも。30代女性が転職でキャリアを考える際に重視したいことや、...

1、30代女性が転職をする理由と必要な考え方
「30代女性が転職をする理由と必要な考え方」について、

・30代は結婚や出産を含むライフイベントを見据えた転職が多い
30代女性の場合、結婚や出産を機に「働くペースを緩めたい」「ワークライフバランスを取りたい」などが転職の直接の理由になるケースが多いようです。

・変化を見越してキャリアアップを目指す転職もある
ライフイベントによる変化が生じる前に転職をし、キャリアを構築しておきたいという考えがあります。

・30代の転職にベストなタイミングを考える
まず自分の人生の中で働くことがどんな位置づけにあるかを考え、中長期的なキャリアプランを描いてみます。

それを軸として結婚や出産などのライフイベントへの向き合い方を考えていけば、ポジティブな転職理由と、最適なタイミングも見えてきます。

2、30代女性の転職に企業が求めるものとは?
「30代女性の転職に企業が求めるものとは?」について、

・即戦力になれる経験やスキルが大前提
30代の転職に求められるのは、すぐに活躍できる即戦力であること、つまり、企業が募集する職種・ポジションに対して必要な経験、スキル、知識があることが前提になります。

・「30代女性だから」不利なことは全くない
これまでに積み重ねたスキルや経験を強みにして、より高いキャリアを目指して転職活動ができるのは、30代のメリットと言えます。

・仕事への志向とキャリアプランが求められる
自分にとって仕事の位置づけを明確にし、自ら設定したキャリアプランの実現を目指す転職であれば、成功する可能性はより高くなると言えます。

3、30代女性が面接でアピールしたいことと注意点 
「30代女性が面接でアピールしたことと注意点」について、

・即戦力としてどんなスキルを発揮できるか
その業界や職種で活かせる経験・スキル(業務遂行に役立つ専門知識、技術、能力)とともに、もしリーダーやマネジメントの経験があれば必ずアピールしていきましょう。

・働くモチベーションの源泉
育った環境や家族・親友などを通じての体験で培った価値観、仕事を通じての経験・学び・形成された価値観など、それを整理して伝えることができれば、企業にとっても説得力があるアピールになります。

・企業に二の足を踏ませる?面接で避けたい主張とは
面接中から働く環境について質問し、希望を伝え、そのうえで評価してくれる企業を選んだ方が良いです。

4、30代女性の転職先選びのポイント
「30代女性の転職先選びのポイント」について、

・自分の経験やスキルを活かした転職先を探す
30代の転職で重視されるのはこれまでの経験とスキルです。
異業種への転職ではなくて、経験を活かして転職をする場合、職種軸をベースに求人を探すことがお勧めです。

・「譲れない条件」を明確にしておく
転職先を選ぶ際の条件は「絶対に譲れないもの」「あると望ましいもの」と、自分の中で明確に優先順位を付けておくようにすることです。

・契約社員や派遣社員についての考え方について
派遣社員や契約社員は、期間の定めがあるため比較的採用されやすいことや、勤務時間に柔軟性を持たせることができるため、プライベートを大切にしながら働けるメリットがあります。

その半面、一般的には責任ある仕事を任されることが少なく、マネジメント経験を積むことが難しいケースもあるでしょう。

また、正社員と比べて評価制度が整っていないため、成果を出しても直接的な評価が受けられず、昇給もある時点で止まる可能性があります。

[4、30代の転職活動 転職エージェントのススメ 男性偏]
では、「30代の転職活動 転職エージェントのススメ 男性偏」について紹介します。

※みんなの転職「体験談」。HP→30代の転職 30代男性におすすめ転職エージェント12選。はじめての転職からキャリアアップ転職まで→2)2)30代男性向けの、おすすめ転職エージェント〈総合型エージェント6選〉、3)30代男性向けのおすすめ転職エージェント〈特化型エージェント6選〉 参考

20代、30代、40代、50代それぞれの...
30代男性におすすめ転職エージェント12選。はじめての転職からキャリアアップ転職まで 30代男性におすすめの転職エージェントと、効果的に活用するポイントを解説しています。30代男性が転職エージェントを利用する際にもっとも注意すべき点は、「任せっきりに...

2)30代男性向けの、おすすめ転職エージェント〈総合型エージェント6選〉

1、doda (デューダ)
「なるべく早く転職したい」という人におすすめ
https://doda.jp/

2、JACリクルートメント
キャリアアップを目指したい人におすすめ
https://www.jac-recruitment.jp/

3、リクルートエージェント
「実績豊富なエージェントにサポートしてもらいたい」人におすすめ
https://www.r-agent.com/

4、パソナキャリア
「エージェントにじっくり相談したい」人におすすめ
https://www.pasonacareer.jp/

5、マイナビエージェント
「今回が初めての転職」という人におすすめ
https://mynavi-agent.jp/

6、Spring転職エージェント
「企業に関する詳しい情報を参照したい」という人におすすめ
https://www.springjapan.com/

3)30代男性向けのおすすめ転職エージェント〈特化型エージェント6選〉 

7、【管理職・エグゼクティブ向け】
リクルートダイレクトスカウト
https://directscout.recruit.co.jp/

8、【管理職・エグゼクティブ向け】
ビズリーチ
https://www.bizreach.jp/

9、【IT・Web業界向け】
マイナビIT AGENT
https://mynavi-agent.jp/it/

10、【IT・Web業界向け】
レバテックキャリア
https://career.levtech.jp/

11、【IT・Web業界向け】
ワークポート
https://www.workport.co.jp/

12、【会計・税務・経理・財務向け】
ジャスネットキャリア
https://career.jusnet.co.jp/

[5、30代の転職活動 転職エージェントのススメ 女性偏]
では、「30代の転職活動 転職エージェントのススメ 女性偏」を紹介します。

※my best HP → サービス >→ 転職サイト・エージェント → 女性向け転職エージェントのおすすめ人気ランキング7選【2022年9月徹底比較】 参考
https://my-best.com/13252

1、リクルートエージェント
https://www.r-agent.com/

2、doda(ドゥーダ)
https://doda.jp/?presco_sid=65.17.60.31Y37f8Fk5607812

3、パソナキャリア
https://www.pasonacareer.jp/

4、Spring転職エージェント
https://www.springjapan.com/

5、マイナビエージェント
https://mynavi-agent.jp/

6、type女性の転職エージェント
https://type.woman-agent.jp/

7、パスキャリ
https://career.passend.jp/

[まとめ]
「30代の転職事情、男性と女性の場合」いかがでしたか?
「30代は転職が難しい。」

と言われていますが、あなたの今までの就業実績および転職活動の方法次第で内定を頂くことが出来ます。
30代は結婚している方が多く、家族がいると出費が多くなってしまいます。

30代で結婚していない方でも、あなたの生活があるので無職でいるわけにはいきません。
転職活動を行うにしても30代前半の方が30代後半よりも内定が出やすい、転職先が決まる方が多いです。

30代で転職活動をしている方、ひとりでも多くの方が希望条件に合った転職が出来ます様に応援しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次