MENU

20代向けおすすめ転職サイト

転職サイト おすすめ 20代

20代に転職することをよく「1次転職」または「第二新卒の転職」といいます。

自分に合った転職サイトを選択できれば、転職の可能性が高まるでしょう。

20代に転職を検討している場合は参考にしてください!

目次

おすすめ転職サイト【20代】

20代の転職を「1次転職」または「第二新卒の転職」といい、惜しみなくサポートする転職サイトが多いです。

どのように転職を進めるべきか分からない場合は、転職の基本とマナーから求人まで担当の相談員が対応してくれます。

リクルートエージェント

●重要なポイント

企業との年間所得交渉代理人の役割

全国どこでも可能! 完全無料

1997年に設立されたリクルートエージェントは、40年以上の歴史を持つ転職サービスです。業界最多採用数、各業種に精通したキャリアアドバイザー数を誇ります。

3人中2人程度が年収が増加し、累積人員45万人を超える転職支援実績1位を達成しました。

安定した職場を得たいのかというビジョンがはっきりします。

全国的に278,000人以上の雇用があります。

オープン採用数 169,332件

主要職種/対象主要企業/海外企業/海外/ベンチャー/高級/IT産業/女性対象/第二新卒

運営会社リクルート株式会社

●リクルートエージェントのレビューと評判

☆20代/女性(事務室)

登録後の面接から反応が早いです。一人でやるには時間がかかると思いました。

☆20代/女性(看護)

採用件数はかなり多い方だが、業務内容や職業に偏見があると思った。私がやりたいことをカウンセラーに事前に言ったところ、カウンセラーは職務内容に重点を置いて提案の範囲を狭めた。転職を決心したところで職場雰囲気と人間関係が良くてよかった。

☆20代/女性(事務室)

リクルート代理店は大企業で運営されているため、高いレベルのセキュリティと信頼を持って使用できました。履歴書修正と面接練習まで親切に応えていただきありがとうございました。転職サイトはとても満足していると感じました。

☆20代/男性(会社員)

希望事項に合った求人情報をお知らせし、履歴書を修正してくれました。転職に慣れていない方も使い方がとても楽だと思います。

☆20代/女(エンジニア)

新しい職場で私が望む条件と規模を明確にして、そのままエージェントに話したところ、いくつかのマッチング業者を紹介してくれた。

☆20代/女性(会社員)

転職が初めてなので少し心配しましたが、詳細な説明のおかげで心が快適になりました。職場の雰囲気も良く、問題なく時間を過ごしています。

☆30代/男性(会社員)

プロのポジションで検索を絞り込んでいましたが、まだ多くの仕事を紹介してくれます。

☆20代/男性(エンジニア)

私の強みと弱点を明確にしてくれて、いろいろな経験から出たアドバイスで役に立ちましたが、マッチング率が少し低いのが心配でした。

マイナビエージェント

●おすすめポイント

アドバイザーの品格が優れ! とても反応が良く、会話しやすい!

IT、金融、営業など転職に強い!

業界経験がない、または初めて転職する20代におすすめ

完全無料

Mynavi Agentの3人のうち2人は、年俸を増やすために役立つエージェントです。 メジャー採用会社であるマイナビで運営するため安定感もあります。

多くのユーザーが、アドバイザーの反応が良かったそうです。 ジョブの変更に関する懸念について相談してください。

マイナビエージェントは20代の会社員の転職にもフォーカスしています。第二新卒や初めての転職を希望される方は、Mynavi Agentをご利用ください。

キャリアのない業種への転職も可能です。

運営会社㈱マイナビ

主なサービス(機能)

エージェントサービス、履歴書修正サービス、面接対策

生涯サポート

●マイナビエージェントの口コミ・評判

☆30代/男性(営業)

話をよく聞いてくださり、アドバイスをくださったのでとてもうれしかったです。初めての転職で、履歴書や書類の作成に不安がありましたが、丁寧に添削していただきありがたかったです。

☆20代/女性(ホテル)

履歴書や職務経歴書を送ると、マイナビエージェントが一つ一つ丁寧に添削してくれたので不安が解消され、安心して転職できました。応募した会社の多くは書類が通らなかったので、プロに任せてよかったです。

☆40代/男性(生産管理)

マイナビエージェントはどんどん紹介してくれている印象でした。連絡が早かったのでスムーズに転職できました。

☆30代/男性(広報)

複数の転職エージェントを利用しましたが、マイナビエージェントが一番自分に合っていると感じました。たくさんの求人を紹介するのではなく、条件がしっかりした福利厚生のある求人に応募し、優良企業に転職することができました。

☆20代/男性(マーケティング)

入社1年目の会社からの転職でとても緊張しましたが、親切なコンサルタントが担当してくれて安心しました。未経験のマーケティング職を紹介されましたが、良い転職でした。

☆20代/女性(会社員)

将来のキャリアを的確に考えることができたので、将来への不安を解消し、転職することができました。

☆20代/男性(会社員)

的確なアドバイスと迅速な対応。コンサルタントの専門知識のおかげで、分かりやすいアドバイスをいただき安心して転職できました。連絡後2時間以内に返信があり、スムーズにやり取りができました。

☆40代/男性(SE)

他の転職エージェントに比べて、自分に合った条件や仕事が少ないと感じました。転職エージェントによって職種や条件にばらつきがあると思いました。

20代の転職のためのヒント

「20代での転職ポイント」をご紹介したいと思います。

20代採用ポイント

20代の第二新卒を新入社員として採用できるため、能力や業績よりは性格、意欲など潜在力を基準に判断する傾向があります。

ここでの可能性は、一般的に、仕事に対する態度、動機、情熱だけでなく、正直と忍耐を含みます。

現在の職業で技術の習得が期待できないと感じた場合は、あなたの可能性に応じて雇用される可能性が高い20代に転職を検討する必要があります。

20代転職サイト利用のメリット

希望の速度で仕事を探す、転職が初めてでも安心

速く仕事を探す

ほとんどの転職サイトには、1日24時間オンラインでジョブを検索できるという利点があります。

採用情報は常時オープンしており、会員登録なしですぐに確認でき、自分のペースに合わせて採用情報を変更することができます。

また、時間が多くとれない方も移動時間などを活用し、簡単に求職活動を行うことができます。転職サイトを活用して効率的に転職活動をしましょう。

興味のある会社情報を表示できるので、後で詳しく見たいときに便利です。

転職が初めてでも安心

20代に初めて転職をする人は多くないようです。 

転職サイトのサービスの一つとして「キャリア不可」、「新入生歓迎」など検索範囲を狭めることができるというメリットがあります。

これらの便利なツールを使用して仕事を検索すると、希望する仕事をすばやく効率的に見つけることができます。

まず、自分だけの環境設定で検索をしてみよう!

20代の平均年収

20代平均年所得300万円

国税庁が2020年に発表した「個人給与統計調査」によると、20代前半と後半の平均年俸は

20代前半男性277万円、20代後半393万円

女性 242万円、 319万円

合計260万円、362万円

20代前半には男女差が35万円だが、20代後半には74万円差が出ます。

女性は20代後半に結婚をして子供を産むので、女性が男性に比べて給与の違いが簡単にわかります!

30代前半に男女共に平均年所得が400万円に上るという点を勘案すれば、20代に400万円以上を稼ぐとかなり高い所得といえます。

20代といっても年俸差がそれほど大きくはありません。

多くの企業で20代の従業員の給与引き上げが難しいという。日本の多くの企業が依然として年功序列制を使用しているからです。

企業の立場では基本的に訓練期間とみなされ、給与の引き上げが難しいという背景があります。

20代後半(入社後約5年)になると、ある程度の経歴と年齢ができるので年間収入を増やしやすくなります!

年功序列会社は30代になるまで目立つ給与引き上げをしないため、最初の10年ほどは我慢しなければなりません。

ただし、営業、広告業などの成果給制業種では、いかに一生懸命働くかによって、会社2、3年次または入社1年次から給与引き上げが可能です。

そんな会社に転職すれば、ずっと成果を出さなければならず、当然給与も減るでしょう。

プロ選手が1年間の試合をプレーしないと給与を削減するのと同じです。

つまり、安定を望むなら公務員のような安定的な業種で、努力をすぐに認められるためには成果中心の会社に転換しなければなりません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次